ライフハック

ノマド仕様のノート選び〜結局、B5ノート2冊持ちに落ち着く

こんにちは!

ノート選びについてはこれまでの記事でもいくつか触れてきました。

以前、A4方眼ノートが使いやすいよね!と、
アピカの「プレミアムCDノート方眼A4」を使ってみたものの、
96シート(192ページ)で572gという重量系ノートで、移動の多い自分にとっては大変でした。

↑質感も最高なんだけど。。。ほんと重くて毎日持ち運びには辛い。

それから、24シート(48ページ)で146gの軽量系ノート
「MDノートライト  A4変形判 方眼罫」にお引越しし、
最近まで快適に使ってました。

↑軽い!表紙はシンプル なものの、ノートの質は良好!

A4方眼ノートの選び方〜持ち運び派?据え置き派? こんにちは! 今日はノートのお話です. ノートといえば,方眼ノートが使いやすくとても便利です...

「いやぁ、軽いって正義だね」
「重いのはスマートじゃないね」

など、最高だぜー!と快適だったのですが。。。。

シート24枚、ページ48ページだと、一瞬で使い切ってしまうのです。。。
CDノートの3分の1以下、あまりにも早く1冊がなくなる。

ちょっと前の記載を見直すにもページが少なすぎると不便だとわかりました。

常に過去のノート1、2冊を持ち歩くなんて、スマートじゃないし、
冊数がどんどん増えると管理も大変。
そして、軽いといえど、A4ノートを複数冊持ち歩くのは重くなるし、意味ないじゃん。。。

せめて、キャンパスノートのように40〜50シートは欲しい!

 

ここで、持ち運ぶ前提の自分的ノート選びの基準をまとめてみます。
・できればA4ノート大
・方眼罫
・少なくとも40〜50シート欲しい
・ノート重量は1冊合計200g以下(2冊持ち運んでも重くならない)
・表紙の色は薄い色(黒系だと、ナンバリングし辛い)
・表紙が丈夫(持ち運びで傷んでくるので)
・リングノートじゃない(リングで見開き真ん中が分断されると書きづらい)
・ノートが手に入りやすい

これらすべてを満たすノートは。。。
残念ながら、見つからず。
A4ノートはシート数が40を超えると、200g切らないんですよね。

ということで、
持ち運び前提で、サイズを妥協して、B5ノートでの運用で考えてみました。
よく考えると、A4は持ち運びにはちょっと大きいんですよねぇ。
一応、B5ノートを久々に使ってみるも、字をやや小さめに書けば、まぁ問題なくいけそう。

 

で、至った結論が以下の通り。

・B5ノート方眼 40シート(アピカ CDノート 5mm方眼罫B5 ホワイト CG56-WH)

・ノートカバー運用(アピカ ノートカバー CDノートブックウェア セミB5 CDV-250)

・必要に応じて2冊持ち

A4をB5に妥協しましたが、後はほぼすべて条件を満たしています。

ノートカバーはノートの表紙が弱くても、ぼろぼろにならないのでいい感じです。
そして、CDノートカバーは2冊まで同時にさして持ち運べるのでスマート。

2冊さしても持ち運びやすく、軽くて良好です。

どんなノートでも、切り替え時期には2冊同時持ちになる瞬間があるので、
これだと苦になりません。
合計80シート、160ページあれば、過去のノートも見直しやすくて実用的です。

A4ノート最高!と思って使ってましたが、
B5ノート運用も結構いい感じ!と、結局B5に戻ってきました。

「おいおい、A4ノート、いいっていってたじゃん!」
というご意見はもっとも。
持ち運びしない方、自宅や職場で据え置きで使う場合はA4は最高です。
ただし、持ち運ぶにはちょっと重いのです。。。はい、ごめんなさい。

 

ということで、しばらくこれで行ってみます。

それではまた。

 

 

 

 

 

メルマガはじめました!

『読むと健康に・楽しくなる!』病院歯科医師 大原廣之
公式メルマガはじめました!

ブログが面白い!と思ったらぜひメルマガ登録もぜひよろしくお願いします!

 

メルマガ登録はこちらからどうぞ!