歯の話

歯科用ルーペ ZUMAX SLH3042(倍率3.0倍・作業距離42cm)レビュー〜お値段以上のレンズ

今回は歯科用ルーペ「ZUMAX SLH3042」のレビューです。

倍率3.0倍、作業距離42cm、ガリレアンタイプのレンズで、ヘッドギアタイプのものになります。

お値段は、なんと税込み20743円。(楽天市場 2021年1月17日時点)

歯科用ルーペとしては激安モデルになります。

ZUMAXメディカル社は本社が中国。10年以上に渡ってルーペ、顕微鏡、ライト等の医療機器を取り扱っているメーカーです。

知人からの評判としては概ね良いとのことなので、ゲットしてみました。

しばらく使ってみた使用感をお伝えしましょう。

 

見え方は?

明るく、ふちまで歪みなく見え方としては上々です。お値段以上。

レンズはメーカーいわくドイツの著名レンズメーカーのSchott社。(2万円でSchottのレンズ入れられるのが驚き。中国すごい。)

 

倍率は3.0倍とのことですが、印象としてはあれ?2倍くらいじゃない?という感じ。

はかってみたら、長さ2倍弱、面積で4倍弱くらい。

倍率3倍は面積のことをあらわしているのかもしれませんね。

作業距離42センチはちょうどいいくらいです。
上顎前歯の処置にはやや長い印象はありますが、ほぼ問題ありません。

左右のレンズを独立して左右位置調整できるので、自分の瞳孔間距離にしっかり合わせされます。

装着感は?

ヘッドギアの装着感は良いです。

トップと後部のネジでフィット感を調整できます。

ヘッドギア内面にクッションがあります。

重さを頭全体で支えるので、ゴーグルタイプのような鼻やおでこや耳に負担がかかって痛くなるということは全くありません。

ただ、ヘッドギアタイプなのでビジュアルは微妙。物々しい感じになります(笑)


まぁ今どきは防護衣・キャップ・フェイスシールド装着してるのであまり気になりませんが。

外観や質感は?

レンズはガラス。レンズ周囲は金属。ステーやヘッドギア部は樹脂製です。

力がかかる部分に細いところはなく、強度的には問題なさそうです。

保管用のケースがついてます。高級感あり(笑)

総合的には?

倍率的にはそれほど大きくないものなので、ルーペとしてはエントリーモデルといえます。

見え方も明るいのでチェアのライトでも対応できます。
もちろん、追加でライトを用意すればより見やすいでしょう。

かけだしの歯科医師やルーペを使い慣れていない方でも使いやすいです。

ツァイスなどの歯科用ルーペは30万円以上して手が出せないけど、ルーペなるものを一度使ってみたいという方にはおすすめです。

メインのルーペ破損時のサブ機として用意しておくという使い方もできます。