歯の話

くちの状態がいい方の意外な特徴

くちの状態がいい方の特徴といえば、何が思いつくでしょうか?

ハミガキが上手?

かかりつけ歯科医院がある?

自分のくちの健康の維持増進に興味がある?

まず思いつくのはこのあたりでしょうか。

確かにこれらの特徴は歯とくちの健康を保つためには欠かせないものですが、

私が重要だと考えるのは…

「スケジュール管理ができる」

です。

自分の予定をしっかり管理し、自分と他人との約束を守ることができる方は、くちとからだの健康状態が良い方が多いです。

スケジュール管理できる方は、歯医者の予約を忘れず受診されます。

ひさびさに歯科受診した場合、まずは良くないところの治療を複数回の受診で治療していくところから始まります。

ひとしきりの治療が完了し、落ち着いたら数ヶ月おきの定期検診にうつります。

スケジュール管理が難しい方の場合、治療が完了できなかったり、定期検診予約を忘れてしまいます。

一度、予約を忘れてしまうと、次の予約をご自身から取り直す可能性がぐっと下がります。

つまり、そのまま歯科受診のことは記憶のかなたに消えます。

(また痛みなど不具合があれば、いやおうなく思い出すことになるわけですが。)

いくらハミガキが上手でも、かかりつけ歯科医院があっても、歯とくちの健康に興味があっても、ハミガキ・定期受診の予定管理ができなければ健康の維持は難しいでしょう。

一方、ちょっとハミガキが苦手という方でも、約束した日にちゃんと受診できるのであれば、たとえば受診間隔を短く設定してプロ側のサポートでカバーすることもできます。

歯とくちの健康の維持増進においても、スケジュール管理は超重要です。

 

 

※読めば歯とくち、全身の健康につながる『「歯のトリセツ」メルマガ』配信中!
購読はこちらから!

大原ひろゆき公式無料『歯のトリセツ』メルマガ