歯の話

歯医者さんの独特な,あの香りの正体は!?

こんにちは!

「歯医者さんの独特な,あの香りの正体は?」ということですが,
歯医者といえば,「音」,「香り」に特徴があります.

音については,チュイーン・ゴトゴトという歯を削る器械や,ジジジジという
歯の掃除をする超音波スケーラーとう器具から発生してます.

歯医者が使う削る機械の違いについて〜タービン vs エンジン こんにちは! Peingで頂いた質問にお応えします. 質問はこちら.歯科治療で使う切削器具(けずる器具)について. ↓...

 

さて,歯医者独特な香り(というか匂い)の元は,主に,
「根管貼薬剤(こんかんちょうやくざい)」
と,
「即時重合レジン」
であります.

「根管貼薬剤」は,
歯の根の治療のときに用いる薬.根の中のお掃除をした後に,
次の治療までに根の中に入れておくものです.

いろいろな種類がありますが,ホルマリン系,フェノール系薬剤は匂いが
キツイです.
「メトコール」の画像検索結果 「メトコール」の画像検索結果
ホルマリングアヤコール(左),メトコール(右)(メーカーHPより引用)

匂いはかなり強力で,手袋をしていても貫通して手に匂いがつくほど.

 

とはいえ,今では匂いのないカルシウム系薬剤を使うことがほとんどなので,
これらの匂いに出会う機会は以前より少なくなりました.

 

そして香りの第二の元,「即時重合レジン」という樹脂です.
粉と液を混ぜると化学反応(付加重合)で固まります.

「徳山リベース」の画像検索結果トクヤマ キュアグレースの画像>
トクヤマリベースIII(左),トクヤマキュアグレース(右)(メーカーHPより引用)

この液(モノマー)が匂います.接着剤のような匂いです.

入れ歯の修理,歯の仮ふた,樹脂製の仮歯の製作・修正に使います.

 

盛り上げたり,削ったりしてかたちを作りやすいので,とても便利です.

昔より匂いは控えめになってきつつあるとは言われているものの,
まだまだ匂いが気になる材料の一つです.

メルマガはじめました!

『読むと健康に・楽しくなる!』病院歯科医師 大原廣之
公式メルマガはじめました!

ブログが面白い!と思ったらぜひメルマガ登録もぜひよろしくお願いします!

 

メルマガ登録はこちらからどうぞ!