堀江貴文 本音で生きる

堀江貴文 本音で生きる

 

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 

 

読了.

自分らしく生きるにはどうすればよいかということが,「本音で生きる」生き方で表現されています.
先頭から最後の一行前まで,「だ,である.」の常体で書かれているのに,あとがきの最後の一行だけが「だから,気にせず,自分の思うことをやればいいんです.」という敬体で書かれているところからホリエモンの自分への厳しさと周囲への優しさを感じました.

・本音で生きるために大事なこと
1、 言い訳しないこと
2、 バランスをとろうとしないこと
3、 「自意識」と「プライド」を捨てること

・エキサイティングな人生を送るとは,何かを犠牲にして,何かに没頭することなのだ.本当にやりたいことがあるのなら,バランスなんてとらなくていい.極端でいいのだ.

・大量にアウトプットし,「自分で考える」ことを繰り返す.情報をインプットし,アウトプットし,「考えること」を繰り返す.ぼーっとするのではなく,自分の時間を思考で埋めていくと,ある瞬間に解決策やアイデアがふっと浮かぶようになる.自分の脳を情報と思考で埋めれば,どうでもいいことでなやんでいる暇などなくなってしまうはずだ.

ブログが面白い!と思ったらぜひ公式メルマガ登録を!