イケダハヤト 武器としての書く技術

49冊目,
イケダハヤト 武器としての書く技術

武器としての書く技術 (中経出版)

読了.

読んだ本の内容を記憶に留めるためのアウトプットの一環としてはじめた本紹介ですが,やってるうちにだんだん楽しくなってきました.
そうなってくると,書くプロの人の頭の中に興味が湧いてきます.

今回読んだのはプロブロガーのイケダハヤトさんの本です.

書く技術書くことをお金に換える方法についてのみならず,
書く人だけが気づく人生を豊かにするメリットについて述べられています.

「別に書いてお金を稼ごうなんて思ってないよ!」って人でも,
メール、フェイスブックツイッターなどで書く機会は多くあるでしょうから,
うまく書く技術と,書く人が得られるメリットを知っておいて損はありません.

まだ書き始めのひよっ子レベルのわたしでも
「あー,これ確かにそうだわ!」と同感する部分もたくさんありました.
これからもどんどん書いていこう!

<書くことで得られるメリットで人生を楽しもう!>

・アウトプットで記憶力アップ
・観察力があがりインプット効率アップ

・書くスキルアップ
正しい書き方を繰り返せば,書けば書くほど書き上手に.

・お金を稼げる
頭と手を動かせば原価0円で価値を生み出せる強力な武器.
継続のモチベーションにもなる.

・癒される
言語化することで怒りを自分の中から逃す.

・自分らしさを取り戻せる
同調圧力に屈して自分の意見を押し殺している臆病者の自分に気づくことができる.

そんな臆病と戦って,自分らしさを取り戻せる.

書くことはいつからでも始められます.
書いて人生を好転させよう!

フォロー促し文

おもしろい!と思った方は,
Twitterのフォローをおねがいします!
ブログ更新のお知らせもしています!

フォローはこちらから

ツイッターフォローボタン
スポンサーリンク
アドセンス 336×280




スポンサーリンク
アドセンス 336×280