Apple・アプリ・ガジェット

ソフトバンクから格安SIM,MVNO(LinksMate)に引っ越したリアルなお金の話

こんにちは!

先日11月3日に,スマートフォンのキャリアをソフトバンクから格安SIM,MVNO(LinksMate)に変更しました.

その理由は,
・今使っているiPhone7が元気なのでまだ当面使えそう
・機種交換しないと下取り割&端末購入サポート割がなくなるので料金が高止まり
の2点です.

今使っているiPhone7はバッテリー交換プログラム対象で,10月にバッテリー交換したばかり.
特に不具合も出ず,カメラはシングルで若干物足りない感はあるものの,反応スピードは早くまだまだ現役.
しばらく使えそうです.

理由2点目の料金について,2018年9月のソフトバンクの請求書を参考に検証します.

基本料は5分無料通話付きで1700円
通信量は20GBで6000円
オプションサービスはテザリングオプション500円,ウェブ使用量300円,AppleCare+ 分割代666円の合計
ユニバーサルサービス料は2円
機種代は下取り割+端末購入サポート割で相殺して実質244円
通話料抜いて,月9412円(税別)かかっていました.

 

2018年11月以降はちょうど2年前に購入したiPhone7の端末代分割が終了するので安くなるはず!とシュミレーションしてみると...
基本料1700円
通信量(20GB)6000円
オプションサービス800円(テザリングオプション500円,ウェブ使用量300円)
以上で合計8500円(税別)!微妙に安くなるけどほとんど変わらない!

 

...ということでMVNOへお引越し.

 

引越し先のMVNO(LinksMate,リンクスメイト,ドコモ回線)の料金は以下の通り.
音声通話あり(無料通話なし)基本料 600円
データ10GBプラン 2500円
ユニバーサルサービス料 2円
合計3102円(税別).さすが格安SIM!すごい安い!

※データ量がソフトバンクは20GBで,LinksMateは10GBに減ってるじゃないか!とご指摘されそうですが,自分はいつも7GB前後しか使わないので十分なのです.ソフトバンクは,1GB(2900円)→5GB(5000円)→20GB(6000円)→50GB(7000円)という刻みでしかないため仕方なく20GBにしてました.

実際使用してみても,LinksMateで通信スピード的に困ることは今の所ありません.

毎月5000円単位で節約できるので,引っ越して正解です.

 

以下のような方はMVNOへの引っ越しを検討してみてもいいかも?

【格安SIM,MVNOが向いている方】
・機種端末割が終了している人
・最高の通信品質を求めない人(ふつうの人はまず困らない)
・オンラインショッピングできる人(価格やサービスの比較の情報収集ができる人)

格安SIMは,海外で通話できないなど微妙な落とし穴があるので,そのあたりのチェックは必須です.

 

それではまた.