『エグゼクティブは美術館に集う』(奥村高明 著)〜美術鑑賞で、自己認知力・創造性・学力・直感力を鍛える

『エグゼクティブは美術館に集う』(奥村高明 著)

最近、「美術鑑賞」に興味が出てきました。

言葉以外で表現されたものを、自分の中で言語化するのにハマっています。

しかし、美術鑑賞というものについてほとんど何も知らなかったので、
こちらの本を読みました。

美術鑑賞の効用についてよくわかりました!

 

 

美術鑑賞の効用とは?

・メタ認知力が鍛わる

「美術鑑賞をしている自分はどういうものか」を認識することで、自己認知力が鍛えられる

 

 

・思い込みを解きほぐし、頭を柔らかくし創造的な直感力を高める

美術鑑賞は、五感と経験に培われた見方である「思い込み」「まなざし」を通して行う。

それらを自己認知し、自分の経験の想起と考えや心情の再構築を論理的に行すことで、思い込みを解きほぐし、創造性、直感力を高めることができる。

 

 

・自分の経験を再構築し論理的に考えることで知能が高まる

美術鑑賞による思考は、論理的・創造的な学習活動であり、学力が高まる。

「知能」がやや低くて「創造性」が高い子どもと、「知能」が高く「創造性」が低い子どもとの比較では、前者の方が「学業成績」が高いとの報告がある。(ゲッツェルス・ジャクソン現象)

 

 

私はまだまだ美術鑑賞かけだしですが、とても楽しいものにハマったと幸せに思います。

それからどんどん美術鑑賞を楽しんでいきます!

 

ブログが面白い!と思ったらぜひ公式メルマガ登録を!