ライフハック

実用的な腕時計、ウォッチ選びの10のポイント。

こんにちは!

先日、友人に、
「その腕時計、いいですねぇ〜!何かこだわりがあるんですか?」
と言われました。

その時、
「いやぁ〜それほどこだわりないんですけど、軽くて丈夫で正確で・・・」
と話し始めたら、結構こだわって選んでいましたので、
まとめてみることにしました。

ラグジュアリーな時計ではなく、実用的な時計を探す際の参考になるように書いてみます。

私が使っているのはこちらの時計。


CASIO OCEANUS OCW-T1000
(公式HPはこちら

発売は2010年で、直後に買ったと思うので、使い始めて8年は経っていますが、今でも現役です。

私が重視する『実用的な時計選びのポイント』をあげていきますね。

時間が正確

時計が正確は最優先。

電波時計で、ズレても自己補正してくれる機能があれば安心です。

 

アナログ時計

アナログ時計はぱっと見て直感的に時間がわかります。
これ、重要。

 

電池が切れない

電池交換、結構面倒なんですよねぇ。
やっぱり、「ソーラー発電」が一番。

機械式時計の自動巻きもいいんですけど、持ち運ばないと止まります。

しばらく使わなくても、ソーラー発電なら日の光が当たるところに置いておけば大丈夫。

 

軽い

身につけるものなので、軽いの大事です。

愛用の時計はベルトがチタン合金で、重量は100gくらい。

知らない方が持ってみたら、「軽!」と驚かれます。

 

メカが丈夫

ドアに不意にぶつけることも、落としちゃうこともあります。
衝撃に強いと安心です。

OCEACUSのメカは衝撃に強い「G-CHOCK」と同じだということで、信頼できます。

 

風防が丈夫

腕時計は手首に巻くものなので、気をつけていても、とにかくいろんなところにぶつかるんですねぇ。

とくに風防、腕時計のあの透明なカバーのところ、ぶつけます。

傷がつくと残念なので、風防は「サファイアガラス」が丈夫良いです。

プラや単なるガラスと比較して、圧倒的に丈夫。

8年使ってもサファイアガラス風防には未だに傷一つありません。

 

防水

「そんな、プールや海にはいかないでしょ」
と言われそうですが、防水は重要。

なぜなら、汗などで汚れたときは、じゃぶじゃぶ洗えますから。

 

装用感がいい

長い時間つけているものなので、重要です。

手に入れる前は必ずチェックしたいです。

ベルトの質感、時計面の大きさや形状、竜頭やボタンの出っぱりなど、装着して確認するのがベターです。

 

シンプルなデザイン

使える場面が多い、飽きがこないのが、シンプルなデザイン。

 

値段が手頃

この点に関しては考え方が分かれるところだと思います。

私は時計に実用的な機能を求めているので、投資的に考えて見合うかどうかを判断します。

いかがでしたでしょうか?
あげてみたら10ポイントありました。

腕時計の選び方は、人によって様々。

もし、実用的な時計が欲しいけど、どう選べばいいんだろう??と悩まれている方がおられましたら、今回の記事が参考になりましたら幸いです。

自分はたまたまこの時計に出会って、飽きずに8年使い続けています。

記事を読んだあなたも、お気に入りの腕時計、素敵なパートナーが見つかりますように。

それではまた。

 

 

 

ブログが面白い!と思ったらぜひ公式メルマガ登録を!