映画

「思いを伝える」〜『劇場版コード・ブルー ーヘリ緊急救命ー』をみた〜

こんにちは!

劇場版コード・ブルー ーヘリ緊急救命ー』をみにいってきました.

 

あっという間の2時間.もう涙がにじみっぱなし.

 

今回のテーマは「思いを伝える」

 

シーズン1,2はフェローの成長,シーズン3はリーダーとしての成長を主に描いていました.

 

シリーズが開始して10年,すでに技術的にも,リーダーとしても医療人としてかなり熟達した粋に到達している彼らの何をテーマとして映画で表現するのかに注目していました.

 

公式Hpのストーリーを読んでも伝わってきづらいですけれども,
トレイラーの中の白石先生,藍沢先生の言葉に今回のメインテーマがあらわれていました.

「見えない心というものを相手に,私達にできることがあるのだろうか.伝えるしかないのだと思う.思いを言葉にして.」

「大切な人間に,大切だと言えることがいかに尊いものなのか.」

(公式トレイラーより)

 

それぞれの登場人物に自分をインストールして,その人物の立場でやりとりする言葉を確かめながらみると,涙が止まらなくなります.

 

自分のほんとうの思いは,言葉・ふるまいでできるだけ伝えようと思いました.

 

それではまた.

 


『劇場版コード・ブルー ーヘリ緊急救命ー』公式Hpはこちら