気づき・ひらめき

好きなこと,やりたいことの見つけ方

こんにちは!

今回は,「好きなこと,やりたいことの見つけ方」についてお話します.

 

これからは好きなこと,やりたいことをどんどんやっていく人が成功する時代だ!とも言われますが,
「好きなこと,やりたいことがよくわかりません」という方も多いようです.

 

という私も,好きなこと,やりたいことがよくわかりませんという人でした.

 

なぜわからなくなっているのか?

それは,自分の気持や感覚をごまかす日々を送ってきているからなのです.

 

自分の気持ちや感覚をごまかし続けてきていると,
好き嫌いに関する頭の感度と判断力が鈍り,
何が好きなのかわからなくなってきます.

 

何か見たり聞いたり触れたりすると,
直感的に「あ,いいな!」と感じたり,
「なんとなく嫌だな」と感じたりすることがあるはずです.

 

その気持ちはかなり大切.

 

触れた物事について,これは自分の好みにあっているのか,合わないのか,毎回自分に問いかけます.

そして,なぜそれが好きで,嫌いなのかについても考える.

 

好きと嫌いはまだらになっているので,その物事まるごとを好きや嫌いに決めつける必要はありません.

因数分解して,細かくパーツに分けて考えるといいです.

 

例えば,私の場合,
歯科医業について,
・治療を通して人を幸せにするのは好き
・4ハンド(自分とアシスタント)で治療するのは好きだけど,2ハンド(自分だけ)で治療するのは嫌い
・シングルタスクは好きだけど,マルチタスクになってくると辛い
・昨日より今日,今日よりスキルアップするのは楽しい
・総合病院でのチーム医療は好き
など,まだらになっています.そして,日々変化していく.

 

好きと嫌いの気持ちに正直になり,その理由を考える.
まだらになっている好きと嫌いを分析してみる.

 

そうすると,好きなこと,やりたいことを見つける感度は上がるし,
確実に新たな発見ができます.

 

それではまた.