三田

いちご狩りを全力で楽しむ〜三田市のながしお農場へ行ってきたよ!

こんにちは!

先日,三田市のながしお農場さんへ行ってきました!

何をしに行ってきたかというと...

「いちご狩り」です!

 

とても楽しかったのでレポートします!

 


神戸三田インターから車で10分くらいでつきます.比較的行きやすい場所にあります.

いちご狩りは30分区切りで,予約優先です.
念のため,ながしお農場公式HPからインターネットで予約するか,電話で予約をしておきましょう.

 

整備されている広い駐車場があるので,ミニバンなどの大きい車でも安心です.


受付して,簡単ないちご狩りレクチャーを受けたあとに,いざハウスへ!

さぁ〜狩りだー!!!(モンハン風)

まずは「章姫(あきひめ)」という品種のイチゴハウスへ.

おお!美味しそうなイチゴが食べてほしそうに鈴なりだ!

早速,狩って手に乗せてみると....大きい!!

 

いただいてみると,超美味しい!

章姫は,ふわっふわでジューシー,甘くて上品な味わいです.

 

ついつい食べるのに集中してしまい,後から気がついたことですが,
空中栽培(っていうのだろうか)のお陰で,イチゴの実に土が全くつかないのでとても食べやすいです.

子どもも安心して食べられます.

 

このあたりもいちご狩り場を選ぶポイントですね.

 

 


<ハウスの見取り図>
ハウスの中は,通路が狭いため一方通行になってます.
奥まで行って,折り返して入り口方向に帰ってくる形になります.

行きよりも帰りに熟した実が多くあります!(多分)
ちょっと落ち着いたら折り返し通路を中心に狩るとよいかもです.

 


さて次はお隣の「紅ほっぺ」のハウスへ〜.

紅ほっぺは,章姫と比べるとややスリムでひきしまった実です.

味は〜程よい酸味と甘味のバランスが絶妙に取れています.個人的にはこちらが好きかも.

 


30分という短い時間なのであっという間かな?と思いきや,

たくさんいただいてかなり満足した時点でも15分くらい残ってました.

 

時間限定狩りは追い立てられるイメージですが,ハウス内の移動もしやすく,
人も少なかったので,かなりゆっくり楽しめました.

 

また行きたいなぁと思いました.

 

さて,今度は何狩りをして楽しもうかな!?

 


【いちご狩りをより楽しむための注意ポイント,持ち物】

・体温調節しやすい格好:ハウスで暑いくらいです.コートはいらないさそう.
・手ぶらがベター:通路が狭いため.大切なイチゴにぶつからないように.
・通路を折り返し手からのほうが熟した実が多い(体験談).
・お手拭きタオル:イチゴを狩り終わった手が真赤に!手を洗った後に拭くため.
・練乳:お好みに合わせて.


【参考情報】

ながしお農園公式HP:オンライン予約はこちらから.当日予約は電話で可.

 

こちらも合わせてどうぞ