気づき・ひらめき

負の言葉,後ろ向きの言葉は,自分の将来に「負のレールを敷く」

 

本日,通勤中に1月2日新年初回の星野源のオールナイトニッポンを聞いていました.

 

そうしたら,星野源さんからとても良い言葉をいただきました.

・後ろ向きな言葉は自分に呪いをかける,将来の自分に負のレールを敷く.
・負のイメージ,言葉が浮かんだら「いやさ!うまくいく!」と言い直してみる.
・そうすればうまくいく可能性がきっと高められる.

 

後ろ向きな言葉,負のイメージは確実に自分を萎縮させ,本来の自分の持てる力を出しづらくなります.

また,受身的になり,小さくまとまっていくようでさみしい感じもします.

失敗するかもしれない→頑張ったらきっとうまくいく!
無理して仕事しない→積極的に休んで遊ぶ!

言葉を言い換えたり,見方を変えたりして,主体的な表現に変化させれば積極的に取り組んで楽しむことができます.

 

素晴らしい言葉をいつもありがとう,星野源さん.

 

 

 

ありがとう,源さん!