テニス

テニス日記〜2019年10月22日(火)・29日、11月1日(金)〜スランプ脱出?テニスは自己認知力のトレーニング

こんにちは!

10月22日、29日、11月1日のテニス日記です。

まずはダブルスミニゲームの結果から。

10月22日:2勝3敗
10月29日:2勝1敗1勝
11月1日:6勝

最近、スランプだったので、半年ぶりに気分転換がわりにガットとグリップを張り替えました。

10月22日は新ガット&グリップでの初参戦。

やはり新ガットは打球感最高!ぼやけていたスイートスポットも復活し、気持ちよくテニスができます。

しかし、気持ち良いショットを打ちたいとブンブン振り回していても、ミスが増えたり、無理なプレーになって、勝負は勝てません。

ダブルスの味方にも迷惑がかかり、反省。。。

10月29日には夜、急激に冷え込み、日中との寒暖差が大きく濃霧の中でテニスをしました。


↑ロブを上げると、球が消え気味。後衛の表情もよく見えません。

 

11月1日は、気持ちを切り替えて、相手の嫌がるコース、サイドを狙い、緩急をつけたショットを織り交ぜ、早めに構え、足をしっかり動かすプレーに変更し、11月1日はひさびさに全勝で終えました。

 

テニスは、道具の管理から、自分のメンタルや技術、体調を見つめるスポーツなので、とても整いますし、自己認知能力のトレーニングにぴったりです。

自分のテニスが荒れているときは、どこかおかしい部分があります。

これからも楽しみたいと思います!それではまた!

 


↑11月1日撮影。木々の紅葉は確実に進みつつあります。

 

【2019年テニス記録】

・テニス参加日数:35

・ダブルスミニゲーム通算成績:138勝20敗(連勝最高記録:31連勝、現在6連勝)

・シングルミニゲーム通算成績:3勝1敗(連勝最高記録:2勝)

・じゃんけんは「弱い」から「普通」に成長

ブログが面白い!と思ったらぜひ公式メルマガ登録を!