テニス

テニス日記〜9月26日(木)・30日(月)、10月8日(火)〜スランプ来たる

秋めいた季節になりつつあり、夜の気温は20度前半です。

テニスで動いているときは汗がにじむものの、流れるまではいかず、休憩中はひんやりします。

テニス向きの季節になった!と喜ばしいところですが。。。

自分的にスランプがやってきました。

ここ数日のダブルスミニゲームの戦績をあげます。

9月26日:6勝
9月30日:2勝1敗
10月8日:2勝1敗1勝

今年の134試合のうちの13敗の負け2敗が、ここ2日に集中しています。

スランプの内的・外的要因を色々考えてみました。

内的:
・コンディションが良くない(睡眠不足・仕事の疲れ)
 →集中力の欠如、体幹の不安定からのショットの不安定
・戦術が単調
 →ネタバレで相手に見切られはじめている

外的:
・相手のテニス技術の向上
→「大原には打たせない」、を徹底してくる。

・「大原には勝てない」というメンタルグリップからのリリース

 

一緒にテニスをしている人たちは、スポーツ万能で修羅場を多数くぐり抜けてきたドクターや、体力のあるベテランの技師さんや職員さん。

こちらもコンディションを整え、進化していかないと、だんだんテニス内容が悪くなっていきます。

ダブルスの戦略の勉強や、体幹の安定のためのトレーニングなど、いろいろ足していかなければならなさそうです。

 

切磋琢磨する相手がいると、テニスも何事も楽しいですね!

 

 

【2019年テニス記録】

・テニス参加日数:30

・ダブルスミニゲーム通算成績:121勝13敗(連勝最高記録:31連勝、現在連勝なし)

・シングルミニゲーム通算成績:3勝1敗(連勝最高記録:2勝)

・じゃんけんは「激弱」から「弱い」に成長

 

ブログが面白い!と思ったらぜひ公式メルマガ登録を!