気づき・ひらめき

2秒でiPhoneをガラケー化して集中する方法

こんにちは!

仕事や勉強に集中したいから、スマホの電源を切ってやろうか!と思うこともときどきあるかもしれません。

 

しかし、
「仕事先や友達、家族から電話がかかってきて無視したりとれないのもちょっと困る...」
という心配のためスマホの電源を切れないのが現実だったり.

 

と、そのまま仕事や勉強を始めると、メールやsnsの通知がやってきて、集中時間が汚染されて効率低下しちゃうというのが良くあるパターンかもです.

 

そんな場合にはオススメの解決法があります!
「2秒で電話以外の通信をオフして集中できる方法」です。

わかりやすくいうと、スマホのガラケー化でしょうか。
電話しか通じなくなるので固定電話化といってもいいかも。

 

それでは紹介していきましょう.
方法は以下の通り

・コントロールセンターを開く

・左上のブロックの通信関係の設定を変更

・「モバイルデータ通信をオフ」&「WiFiをオフ」
 この2点を設定

・これでOKです.ここまで2秒.

 

「え?そんなの機内モードかおやすみモードでいいじゃない??1秒で設定できるし!」
という声が聞こえてきそうなので,比較して説明します.

「機内モード」は全電波をカットするので,電話もデータ通信・WiFiもオフになります.

「おやすみモード」は通知を抑制する機能で,電話やメールはかかってきても特殊な状況でなければ通知されません.

 

一方,「モバイルデータ通信オフ」&「WiFiオフ」設定は,
電話は通常通りの設定で受信・通知もいつも通り.

 

だけどデータのやりとりはないのでSNS等の通知ももちろん来ず.
通信不要な通知,例えばカレンダーの通知やタイマー通知は通常通りです.

電話はないと困る!でもSNSの通知とかに邪魔されずに集中仕事をしたい!というような時にオススメの設定です.

 

試してみてはいかがでしょうか?

 

それではまた.

 

試験環境:
・iPhone7
・iOS11.3