ゲームをやめるための13ステップTo Doリスト

こんにちは!

私は,以前は2万時間以上どっぷりゲームにハマっていました.

しかしながら,今では他にやりたいことがあるので,全くゲームをしていません.

このページをご覧になっておられるということは,
「ゲームをやめたいけど,具体的にはどうしたらいいのかわからない」
という状態なのだとお察しします.

そんなあなたのために,私の経験を踏まえて
「ゲームをやめるための13ステップのTo Doリスト」を作ってみました.

それではご紹介していきます.

ゲームをやめるための8ステップ〜ゲームソフト・ゲーム機取扱編

上から順にハードルが低いものが並んでいます.
やめられるまで順にチャレンジしてみてください.

1,ゲームを起動しない

これができるなら苦労しませんが,一応ファーストステップとして.
1週間くらい起動しなければ,ゲームのことをだんだん忘れていきます.

2,ゲームソフトをゲーム機から取り出し,物理的に封じ込める

3,ゲームソフトをゲーム機から削除する

据え置きゲーム機なら,ゲームソフトを取り出して箱に詰め倉庫になおしましょう.

最近はゲーム機本体にダウンロードしたゲームソフトデータがあったりしてそこからプレイできちゃうのでそれも削除.

スマホならアプリを削除しましょう.

※大丈夫です.ソフトを片付けたり,アプリを削除しても,セーブデータさえあればまたゲームはできますから気楽に削除しましょう.

4,電源を抜く,テレビと物理的に切断する

据え置きゲーム機なら,電源コードと,テレビとの接続ケーブルを引っこ抜いてしまうのもありです.

※大丈夫,抜いてもまたつなげばゲームができますから.

スマホの場合はこれは難しいですが.

5,ハードを物理的に封じ込める

電源,テレビ接続ケーブルを抜いたゲーム機,なんならそのまま箱に詰め込んで倉庫になおしてしまいましょう.

※大丈夫,またやりたくなったら接続すればOKですから,気楽に実行しましょう

スマホの場合はこれはちょっと無理ですね.

6,ゲーム関連SNS,コミュニティ,グループから遠ざかる

オンラインゲームや,ソーシャルゲームの場合は,SNSなどで情報収集をしたり,ゲーム仲間と連絡をとっている場合もあることでしょう.

一旦,遠ざかってみましょう.

SNSのチェックをやめる,ログアウトする,専用のメッセージアプリを削除するなどして距離を置きましょう.

7,ソフトを処分する

据え置きゲーム機ならソフトを処分してしまうのはありかもです.
具体的には,ゴミとして捨てる,買い取り店で買い取ってもらうなどです.

※大丈夫,またやりたくなったら買えば良いんですよ.

8,ハードを処分する

使ってないならハードを処分してしまうのもありです.

※大丈夫,またやりたくなったら買えば良いんですから.

ゲーム以外の楽しみ・やりたいことを見つけるステップ5ステップ

ゲームをやめたいと感じるのは,他にやりたいことがあるからだと思います.
それを明確にすることでゲーム習慣を変えやすくなります.

1,よく眠る

ゲームにどハマりしてると,睡眠不足になりがち.

睡眠不足になると頭の回転も悪いし,体調も悪くなります.
心身の状態が悪いと,習慣を見直すエネルギーがわきませんから,7時間以上睡眠をとるようにしてみましょう.

2,自分の好きなこと,楽しいことを書き出してみる

自分の好きなことは,ゲームだけではないはず.

読書だったり,旅だったり,好きなアーティストの音楽を効いたり,会いたい人に会いに行ったり.

すくなくとも10個くらい,いろいろ楽しいことを紙に書き出してみるといいでしょう.
文字でも絵でもOK.

そんなに浮かばないよ!と思われるかもですが,「手を動かして紙に書く」ことで,脳も活性化していいアイデアが浮かびやすくなります.

3,近くの書店にぶらり散歩

4,興味のある一冊をとりあえず見つけてみる

よく眠って,自分の好きなこと,楽しいことを書き出したあとは,
外へ散歩に行ってみましょう.

近くの書店などはいいかもしれません.

並んでいる本の表紙やタイトルと見ながら,ピンとくるものを手にとってみてください.

その本は,自分のこれからやりたい何かと関係している可能性が高いです.
せっかくなので一冊購入して帰りましょう.

大丈夫,ゲームソフト一本,課金必要なソーシャルゲームより安いし長く楽しめますよ.

5,その本を読んで気づいたことからなにかやりたいことをやってみる

本を読んで,「面白い!」「へー,知らなかった!」などの気づきが見つかると思います.

とりあえず3つ見つけてみましょう.

そこから,これからやってみたいことを1つでいいので考えてみてください.

関連する本を読む,生活習慣を変えてみる,何か新しいことをする,なんでも良いです.

まとめ

ゲームをやめたいということは,他にやりたいことがあるということです.

ゲームをやめるためには,
・ゲームから物理的に距離をとり,その後,精神的にも距離をとっていく
・ゲームをやめる目的,理由=自分の本当にやりたいことを明確にする
この両面からのアプローチが必要です.

ゲームから物理的に距離を置くと,精神的にも距離をとりやすくなります.
ゲームがやりたくなったらいつでもできるんだという気軽さで,ソフトを片付ける,ハードを片付ける,ソフト・ハードを処分するというステップを踏んでいくのが大切です.
実際,処分してしまうと,よほどのことがない限り同じものを再び買うということはありません.面倒なので.

ゲーム依存症でなければ,記事で紹介したステップでゲーム週間をコントロールできると思います.

やりたいことが明確になり,時間を作って,実現しようとしているあなたを応援しています.

それでは.

こちらの記事もどうぞ

ゲームをやめたい人がやめるための思考法
こんにちは! 以前は2万時間以上ゲームしてました.今はまったくやってません. 「そんなにハマっていたゲームをどうやってや...
2万時間以上ゲームした私が『ゲーム』をやめた理由〜ゲーム依存からの脱却〜
『ゲームが好き!』という方は多いと思います. 私も,小学生の頃から30代中頃までどっぷりゲームにハマっていました. ファ...
スポンサーリンク
アドセンス 336×280