金哲彦 金哲彦のマラソン練習法がわかる本

39冊目,
金哲彦のマラソン練習法がわかる本

金哲彦のマラソン練習法がわかる本

読了.

・マラソンにフロック(まぐれあたり)はない.

・マラソンは,自分と向き合うシンプルなスポーツなのだ.
長丁場を走りながら頼れるのは,自分の脚と心臓,そしてあきらめない心.トレーニングもまともにやっていないのに”まぐれで走れた”などというビギナーズラックはありえない.

・マラソンは単純な若さや体力の問題ではなく,トレーニングの努力と工夫によって誰にでも進歩するチャンスがあるスポーツなのだ.

去年の秋頃から走り始めて,いろいろありました.
ひどい風邪を引いたり,不適切なメニューやランニングフォームのせいで最近では左膝付近の靭帯を痛めたりして,気が付くと1kmも走れなくなって...
困りってしまって,駆け込み寺的にこの本を手に入れました.

読んでみると,各トレーニングに関する知識不足,トレーニングメニューの作り方に間違いに気が付き,体を壊すのは必然でした.

この本では,主に各種トレーニングの解説,レベルに応じたトレーニングのプランニングについて詳細に紹介されています.

レベルは大きく3つ,フルマラソンを6時間以内で完走する初心者,サブ4目標の中級者,サブ3目標の上級者に分けて具体的なメニューに関してフィクションストーリーを交えてわかりやすく解説しています.

ランニングフォームについては,本書では詳しく解説がありませんので,
同著者の
確実に速くなる!実践・体幹ランニング(DVD付き)

をあわせて読むと理解が進みます.
よくあるダメなフォームとその改善法が多く載ってますので,自分のクセを修正するのに役立ちます.

実は11月下旬のフルマラソンにエントリーしたので,怪我なく完走を目標に,本に習い初心者メニューでトレーニングを初めて3週間位経ちますが,今のところ好調で立ち上がり順調です.
このまま当日まで頑張ってみます.

追記:2016福知山マラソンを無事に5時間半で完走しました!本のとおりにトレーニングして完走できたので,読書の最高のアウトプットになりました!やってみたらできた!

スポンサーリンク
アドセンス 336×280